June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

冷蔵・冷凍保存とても大事な影の主役

生鮮品や冷凍品を扱っている者にとっては、冷蔵・冷凍庫は水と空気の様に、そこに存在するのが当然の設備ではないでしょうか。人間で言えば、心臓や肝臓と同様な働きをしてくれています・ 毎日動いて当たり前、止まることを許してはくれません。それが、いったん停止した時の担当者達のパニックたるや上を下えの大騒ぎです。人間と違うのは、いたわれる事もなく、大勢の人間から罵声や文句を言われる事です。あろうことか停電の時も何故か同様の扱いです。最早、理不尽を通り越しています。考えてみますと、時々停止するのもうなずけます。日頃温度管理表や定期検査もたいして受けてはいないのに、よくぞ、動いてくれるものです。
PR 冷蔵倉庫 北海道
冷蔵倉庫・冷凍倉庫の大抵の故障は人為的なものから発生します。何か物をぶつけて配管にピンホールが空いたとか、品物を詰め込み過ぎて、庫内の温度が急上昇したとか、そうそう収容物が発生させる微量のガスが銅製の配管と化学反応して腐食させたりとか、原因は主に、故障させて文句を言っているそのひとだったりします。どういうわけか、故障するときは、休日だったり、悪天候だったりして業者さんも来れない日なのは、日頃の扱いに対する抵抗なのかもしれませんね。多分今日も、世界中の冷蔵・冷凍庫が同じ扱いを受けているにちがいありません。心の中で日々感謝いたします。
 

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop